グーピィーブログ コラム

春は『日曜大工』の季節♪

2022 May(5月) Lloyd's column

Spring is D.I.Y season

At my house when the snow clears the spring work starts!
This year’s first DIY project was to convert(改装する・改築する) an old chicken shed(小屋) into a log(薪) storage(倉庫) shed. The old chicken shed is around 12 meters long(縦) and 4 meters wide(横), a pretty(かなり) big shed.
In front was a ton of(たくさんの) old metal fencing(柵) that I had to remove first and a wall the fence was connected too. Cutting metal is definitely not my specialty(得意な事) though I have done it before when I lived in Australia. Luckily I had remembered the skills I was taught. After that was breaking out the wall. Resizing(サイズを変更する) the old doors to make larger entrances, moving and reconnecting support beams(梁), making new doors. Then inside was a lot of cleaning and renovation, again wood beams to move and more walls to cut out to make the rooms bigger. I am fortunate to have worked on many different building projects over the years and with many skilled workers. Because of this I have a lot of experience to be able to do these DIY jobs as Do It Yourself and not Destroy It Yourself! And without sounding like I’m tooting my own horn(自我自賛) I’m pretty good at it 😉  Lloyd

春は日曜大工の季節

我が家では、雪がなくなると春仕事が始まる。
今年の最初の大工仕事計画は、古い鳥小屋を薪の収納小屋へ改築する事。
その古い鳥小屋は、おおよそ、縦12m横4mとかなり大きな小屋。
前には、山ほどの金属の柵があって、まず最初にそれを取り除かなくちゃいけなかったんだけど、おまけのそのフェンスは壁にくっついてるんだヨ。
金属を切るのは本当に僕は得意じゃないんだけど、オーストラリアに住んでいた時にやったことがあって。
ラッキーなことにその時教わったことを覚えてたんだ。
そのあとは、壁を壊す。
古いドアを大きな入口へのサイズ変更、梁の移動と再度、設置して、新しいドアを作る。
中はすごいそうじと改修、そしてまた、木の梁の移動と部屋を大きくするために切り取る壁。
幸運な事に僕は長年、熟練の人たちと色々な建築に携わってきた。
そのたくさんの経験のおかげでこれらの大工仕事を、“それを破壊する”の意味の“Destroy It Yourself”ではなく“自分でする”、の“Do It Yourself”で出来るんだ。
自画自賛してるように聞こえないと良いけど、「DIY」結構、得意なんだよ。 ロイド 

おすすめ記事

1

あるある英会話トラブル 英会話スクールへのお悩み&トラブルはいろいろあります。 高額クレジットを組まされ支払いが大変… 休んだらなかなか振替レッスンが受けられない… 講師がコロコロ変わる… 車が停めに ...

2

「わが子には同じ思いをさせたくない!」ですよね?  校長:松浦 慈朗 ■近い将来、子供たちに英語はどのくらい必要なのか?  英会話スクール「話せる英語研究所グースバンピィー」を2003年に開講してから ...

3

英語が伸びる子、伸びない子の違い  講師:加藤孝美 当校の小学1年の生徒が、約半年で「自己紹介してごらん」と言うと、20以上の文章を使い自分について英語で喋れるようになった子がいます。もちろん難しい文 ...

-グーピィーブログ, コラム
-